慈照寺(銀閣寺)・哲学の道で時間を忘れる

まいど。

京都に出されていた緊急事態宣言が延長となり、凹んでいる旅人です。

 

今日は先月散歩に行った銀閣寺と哲学の道を紹介します。

銀閣寺や哲学の道は観光地として定番ですが、京都は観光名所が数多くあるため、金閣寺清水寺伏見稲荷等に比べて若干地味な印象があります。

 

でも銀閣寺は、室町幕府8代目の足利義政金閣寺鹿苑寺舎利殿)を模したと言われ、見応えがあり渋みを感じました。

 

 

銀閣寺 

f:id:astronautmasa:20210504205306j:plain

 

小学生の時に遠足で行って以来の銀閣寺。

でも、正直、銀閣寺を見ても全然 記憶に無かったです。

ほんまに行ったのかも何か怪しいですな。

 

金閣寺は金色なのに、銀閣寺はなぜ銀色ではないのかなど、色々と不思議な建造物の銀閣寺です。

科学的な研究結果から、当時から黒色だったそうです。

 

f:id:astronautmasa:20210505110135j:plain

 

向月台です。

まさしくプリンですな。

昔、この上に座って東山から昇る月を待ったとか。。。何かロマンチックですね。

あまりにも綺麗なんで、飛び込んでみたいです。

 

哲学の道

f:id:astronautmasa:20210504205242j:plain

 

f:id:astronautmasa:20210504205258j:plain

 

桜のシーズンでもあり、天気も良い日だったので、気持ちの良い散歩日和でした。

ただ、皆考えることは同じですね。

桜が満開、天気が良い、暖かい。。。そりゃあ、みんな出かけますよね。

 

それにしても、みんな花に興味あるんですね?

桜と紅葉の季節は多くの人が出かけて混んでます、特に観光地は。

まぁ、自分も正直花の事は分からないですが、桜と紅葉の季節はなぜか出かけてしまいます。

 

f:id:astronautmasa:20210504205250j:plain

 

散った桜が川を覆ってて、ピンクの絨毯のように見えます。

これは印象的で、多くの人が写真を撮ってました。

 

不要不急の外出は控える必要がありますが、やっぱり外に出るのは気持ちもいいですし、大事なことですね。

元々旅行好きなんで、なおそう感じます。

早く色んな場所に気にせず出かける日が来ることを願いつつ。。。

 

アクセス

  

 

 

ほな。

これからも、おたのもうします。