京都老舗のうなぎ屋・京極かねよ(京都)

まいど、旅人です。

今日は、京都の老舗うなぎ屋さんを紹介します。

京都・新京極にある『京極かねよ』です。

驚くような名物メニューもあるので必見です!

 

うなぎ・京極かねよ(京都)

京極かねよは、河原町通りから六角通りに入ったところにあります。

 

f:id:astronautmasa:20210117152112j:plain

 

大正初期に創業された当時は3階建てでしたが、戦前に消失し今の2階建てになったそうです。

 

お店のあるエリアは観光客が多い場所。

時代が進むにつれ街の雰囲気も変化していく中、このお店だけは時間がゆっくりと流れているような雰囲気です。

古い木造の建物なのでお店に入るのにちょいと心配になるかもしれませんが、知る人ぞ知る人気店なのです。 

 

うなぎ登場!

f:id:astronautmasa:20210117152117j:plain

 

写真は、うな丼(特)です。

器いっぱいのうなぎが贅沢ですね。

うなぎは柔らかめなので、パリッとしてる方が好みの方は少し物足りないかもしれません。

タレはどちらかと言えば薄めで、くどすぎず食べやすい印象。

個人的には濃いめ好きなのでもうちょい濃くてもいいかと。。。

これは好みにもよりますね。

でも老舗のお店なだけあり、うなぎは美味しいと思うのでぜひ食べてみていただきたい。

レトロな店の雰囲気も一緒に感じて欲しいですね。

 

f:id:astronautmasa:20210117175127j:plain

©️HPより

 

うな丼以外にもおすすめなのは、器からはみ出るくらい大きな卵焼きが乗った名物メニュー『きんし丼』です。

見てるだけでお腹いっぱいになりそう。

ちなみに、うなぎも卵の下に隠れていて両方味わえます。

 

たまには贅沢に「うなぎでも食べて元気に行きたいなぁ〜」と思ってしまいます。

コロナの影響で外食するのも難しい世の中になっていますが、定休日は無いので機会があればぜひ。

 

アクセス

  

ほな。

これからも、おたのもうします。